何故これで詰まるの!?水漏れはトイレ詰まりを惹き起こす

トイレで詰まりが発生する原因

トイレ詰まりが発生する原因で最も多いものは、排水路に異物やトイレットペーパーが留まってしまい、それが水圧で固まってしまうというものです。しかし、これ以外にもトイレが詰まってしまう原因は多々あります。便器自体の破損といった原因もありますが、意外にも水漏れがトイレを詰まらせる原因となってしまう場合もあります。「水が漏れているのに、どうして便器が詰まってしまうの?」と疑問に思ってしまいますが、こちらの方がより深刻な詰まりとなる場合があるので、注意が必要です。

どうして水漏れでトイレ詰まりが発生するのか?

トイレは汚水や悪臭の逆流を防ぐため、便器内部でアップダウンを繰り返す複雑な構造をしています。従って、便器の中のものを流しだすためには相応の水流が必要となってきます。過去にタンクに水入りのペットボトルを入れるといった節水方法が流行りましたが、これはその水流を減らしてトイレ詰まりを惹き起こす悪習です。トイレへ水を供給するパイプなどで水漏れが起こると、これと同じように便器を流す水流が足りなくなり、結果トイレが詰まってしまうのです。

水漏れが発生したら、どのように対処すれば良いのか?

トイレで水漏れが確認された場合は、まずどこから漏れているのかを確認しておきましょう。ボルトの緩みなどによる場合は、これを締めることで水漏れを治めることができます。また、パイプとタンクの接合部分などのパッキンの劣化による水漏れであった場合は、補修用のパテなどを使えば一時的に水漏れを止めることができます。しかし、パイプ自体の破損などであった場合は専用の工具や技術が必要になるため、水道修理の業者を呼んで直してもらうようにした方が良いでしょう。

トイレ詰まりを自分で解消する場合は便器や配管を傷めないように慎重に作業を行うことが大切です。内部に詰まった異物の除去は専用の道具で行い、薬品などの使用は避けます。